登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/01/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ラファエウ「チームはひとつ」

ラファエウは、アレックス・ファーガソン前監督が去ったことでユナイテッドは挑戦の1年を送っているが、チームはデイヴィッド・モイーズ監督の下でひとつにまとまっていることを強調した。

ユナイテッドは年末年始の3連敗でメディアから批判されていたが、ホームでのスウォンジー戦を2-0で勝利し、復調のチャンスを得た。

ラファエウは試合後のインタビューで、変化の時期を迎えているチームはひとつにまとまって乗り越えようとしているとした。

「僕たちはまとまっている。今年が変化の年になることは分かっていた。27年間監督を務めた人物がいなくなったわけだからね。簡単なことではなかったよ。モイーズ監督を理解して、ピッチでそれを体現しなければならないから、それは大きな違いだよね。モイーズ監督はしっかりとした個性がある監督だし、自分流のやり方を貫くタイプだから、それを前向きに受け止めて体現していく必要がある」

またチームの不調は選手に責任があるかという問いについては、「100%そうだと思う。僕たちに責任がある。僕たちはスウォンジー戦の後半のようなプレーをしなければならない。どうして監督だけが責められているのか分からないね。試合で実際に動くのは僕たちなんだ」

ページ 1 / 2 次へ »