登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/02/2014  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、怪我人についてコメント

デイヴィッド・モイーズ監督はウェイン・ルーニーとロビン・ファン・ペルシーの実戦復帰、そしてマルアーヌ・フェライーニの復帰が近いことを喜んだ。

ファン・ペルシーは負傷で11試合を欠場していたが、カーディフ戦で先発しゴールも決めた。その後60分過ぎにウェイン・ルーニーと交代し、2人は実戦復帰を果たした。

「2人が戻って来てくれてうれしい。回復に向かっている状況なので、フル出場させるまでは気を付けなければならない」

「ファン・ペルシーはルーニーよりも離脱期間が長かったので、心配していた。2人のケアをしっかり行いたい」

またモイーズ監督は、ファン・ペルシーの得点能力がチームの状況を変えてくれることに期待した。

「ここのところのチームのプレーは悪くはないが、決めきれなかった試合もあった」

「勝ちたい時は、ゴールを決めてくれるファン・ペルシーのような選手が必要だ。カーディフ戦もわずか6分でゴールを決めてくれた」

「カーディフ戦が他の試合より良い内容だったかという質問の答えはノーだ。試合を決められる選手がいて、決めるべき時に決めてくれたという話だ」

ページ 1 / 2 次へ »