登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/01/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はカーディフ戦勝利に満足

デイヴィッド・モイーズ監督は、2-0で勝利したオールド・トラッフォードでのカーディフ戦後、「良い試合だった」と語った。

フアン・マタのユナイテッドデビュー、12月10日から欠場を続けていたロビン・ファン・ペルシーが復帰戦でゴール、そしてウェイン・ルーニーの復帰とチームにとっては朗報が続き、モイーズ監督も勝利という結果に満足。

試合後MUTVのインタビューを受けた監督は、試合内容を高く評価し、今後チームの状態が更に上がると話した。

「1-0となってからは、早い時間帯に2点目が取れればと思っていた。2-0となった後も、チームには3点目を取ってもらいたかった。序盤にゴールを取れたことで、良い形で試合を進められた」

「もっと良い展開になればと思ったが、良い兆しも多く見られた。ロビンはまだ完全な状態ではないが、彼が復帰してくれて嬉しく思う。それにウェインも戻ってきたし、フアンもデビューを飾った。全体的には良い試合になった」

マタは先発出場し、85分までプレー。視野の広さ、そしてファイナルサードで精度の高いパスを供給するなど、監督を満足させた。

「フアンのパフォーマンスは非常に良かった。素晴らしいパスを出していたし、違いを生み出していた。これからもっと良くなっていくだろう。コンディションに不安を感じていたが、2-0となってからは、出来るだけ長く出場時間を与え

ページ 1 / 2 次へ »