登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/01/2014  Report by A Marshall & J Tuck

監督は決定力不足に落胆

デイヴィッド・モイーズ監督は、FAカップ3回戦のスウォンジー戦で、決定機に決めきれなかった点を悔やむと語った。

監督はユナイテッドが試合をコントロールしていたと見ているが、ゴール前での決定機を十分なだけ作れなかったとコメント。試合後、ST Sportsのインタビューに応じ、次の様に話した。

「勝つ為に十分なプレーが出来なかった。何度か決定機も作れたが、十分ではなかったということだろう。10人になってからも積極的に攻め、引き分け再試合に持ち込みたかったが、そこまでのプレーは見られなかった」

「前半はボックス内でチャンスも作れていたので、良いプレーが出来ていたと思う。ただ、ゴールを取れなかった」

「ビハインドの状態から同点に追いつけたので、勝ち越せなかった点を残念に思う。試合を長時間コントロールしていたのはチームだったが、ゴール、それにチャンスを生み出せなかった」

【関連記事】
ユナイテッド 1-2 スウォンジー