登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/01/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

モイーズ監督「結果に文句はない」

サンダーランドとのキャピタルワンカップ準決勝第2戦は、PKの末に2-1で敗れ、ユナイテッドの決勝進出はならなかった。だが、デイヴィッド・モイーズ監督は、試合後「勝利を挙げるのに十分なパフォーマンスではなかった」と語り、サンダーランドを称えた。

ユナイテッドはジョニー・エヴァンスのゴールで先制し、試合を通して固いディフェンスを見せたが、勝ち上がりに必要だった追加点を奪えず、試合は延長戦に突入。

延長後半終了間際に元ユナイテッドのフィル・バーズリーのゴールを決めて試合が動いたが、直後にハビエル・エルナンデスのゴールが決まり、2試合合計3-3のままPK決着となった。

しかし、勝ったのはブラックキャッツ(サンダーランドの愛称)。2-1でPK戦を制し、ウェンブリーに駒を進めた。
モイーズ監督は試合後MUTVのインタビューに応じ、潔く敗戦を受け入れた。

「勝ち上がるのに十分なだけのプレーを見せられなかった。あと少しのところだったし、何とか耐える姿は見せられた」

「守備は良かったし、1-0のまま試合が終わると思ったが、点を取った相手を称えるべきだ。彼らは自分達の力で再びゴールを決めた」

ページ 1 / 3 次へ »