登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/01/2014  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、1月の移籍に満足

デイヴィッド・モイーズ監督は1月の移籍市場ではもう誰も獲得しないことを明言しつつ、フアン・マタが即時に結果を残してくれたことを喜んだ。

モイーズ監督は土曜日のストーク戦を前に記者会見に臨み、1月の移籍市場の結果に満足しているとした。

「(他に補強はしないことについて)何も悔やんでいない。最初から1月はほとんど補強をしないことを明言していた。それに変わりはない」

チェルシーからマタを獲得したことについては、「彼は思っていた通りの選手だ。素晴らしい選手で、一緒に仕事ができる選手だし、すぐに馴染んでくれた。カーディフ戦では良いプレーをしてくれた。すぐに結果を出して欲しかったのでこれは大事なポイントだった。慣れるまでに時間を与えたいと思うし、まだ多くを期待していないが、デビュー戦は非常に良かった」とコメントした。

一方、ウィルフレッド・ザハが今シーズン終了までカーディフにローン移籍することが決定したが、モイーズ監督は試合に出ることでポテンシャルが引き出せるだろうとした。

「私はシーズン最初から、彼を試合に出すことができれば移籍はさせないと言っていたが、出すことができなかったので、ローンで出場機会を増やしてもらう」

ページ 1 / 2 次へ »