登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/01/2014  Report by Ben Hibbs

モイーズ監督、審判批判で罰金処分

イングランド・フットボール協会(FA)が、デイヴィッド・モイーズ監督に対する処分の内容を発表した。

17日(金)に開かれた独立規制委員会の聴聞会後、マンチェスター・ユナイテッドのデイヴィッド・モイーズ監督に8000ポンド(約137万円)の罰金処分が科され、今後の言動に関して警告した。

モイーズ監督は2014年1月7日(火)のサンダーランド戦後、同試合を裁いた審判、マンチェスター・ユナイテッドに割り当てられた試合日程を批判。また、審判が偏見をもとに判定を下したと示唆し、試合の名誉を汚した。これはFA規則E3(1)の違反に該当する。

【関連記事】
ルーニーはチェルシー戦欠場へ