登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/01/2014  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「些細なミスで敗れた」

デイヴィッド・モイーズ監督は、2014年初戦となったトッテナム戦に敗れた後、些細なミスがあったと敗因について語った。

ポゼッション、シュート数でもトッテナムを上回ったユナイテッドだったが、2点を奪われ敗戦。監督は、試合内容を評価し、ビハインドとなるべき展開ではなかったと試合後に話した。

「カウンターアタックから失点したし、些細なミスも見られた。しかし、チームは非常に良いプレーをしたと思う」

「良いプレーをして、チャンスに決める以外に手はない。それに些細なミスを犯さないことだ」

「選手達は非常に良いプレーをした。2-0となってからも試合を作ろうと必死に努力をしていた」

「1点を取り返した時には、逆転勝利出来ると思った。ドローではなく、勝てると。それだけチャンスを作れていたからね」

「2-0という状態になるとは考えていなかった。1-0となってからも1点を返して同点に追いつけるだけの選手交代はした。2点目はカウンターから喫したものだ」

ページ 1 / 2 次へ »