登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「マンチェスター・ユナイテッドは自分にとって完璧なチームであり、クラブの次代を担う一員となれるチャンスを与えてもらい、嬉しく思います」

― フアン・マタ

25/01/2014  Report by Communications dept.

マタのユナイテッド移籍完了

フアン・マタのユナイテッド移籍が完了。移籍金は、クラブ史上最高額の3710万ポンド(約625000万円)となった。

25歳のマタは、スペイン代表で32試合に出場。バレンシアから2011年に移籍したチェルシーでは、通算135試合出場、32ゴールを記録。

契約締結後、マタはユナイテッド移籍の喜びを次の様に話した。
「ユナイテッドの一員となれて興奮しています。チェルシーでは良いキャリアを送れましたが、新たなチャレンジの時が来たと思っています。ユナイテッドは自分にとって完璧なチームであり、クラブの次代を担う一員となれるチャンスを与えてもらい、嬉しく思います」

「チェルシーはトップクラブで、多くの友人がいます。ですが、マンチェスター・ユナイテッドに加入する機会を見過ごすわけにはいきませんでした。今後はデイヴィッド・モイーズ監督、チームの為、そして今後のチームの成功の為に全力を尽くしたいと思っています」

モイーズ監督のコメント。
「フアンは現代のプレーメーカーの中でも優秀な1人。彼がチームと契約してくれて嬉しく思う。彼は近年のチェルシーを成功に導いた立役者で、プレミアリーグでの過去2シーズンで32ゴール、28アシストという結果を残した」

「彼の口からマンチェスター・ユナイテッドの次代の一部になりたいという言葉を聞けて感動している。彼は、われわれとの対戦で素晴らしいプレーを見せていたので、既に彼を称賛するユナイテッドファンもいたと思う。その彼が火曜日(28日)のカーディフ戦からユナイテッドの選手としてプレーするので、サポーターも喜んでくれるだろう」