登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/01/2014  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチは敗退にショックを隠さず

ダレン・フレッチャーは、キャピタルワンカップ準決勝敗退という結果にショックを隠さず、試合を振り返った。

主将を務めたフレッチャーは、試合を通してチームを引っ張り続けた。ユナイテッドが先制したものの、1点に終わり勝ち上がりを決められず、延長戦に突入。二転三転した後のPK戦で敗れた。

「終盤になって試合が動き始めた。そんな印象だった」と、フレッチャーはMUTVのインタビューでコメント。次の様に感想を述べた。

「もっと早く2点目を取って、合計得点数で相手を上回るべきだった。それが出来ないでいたからこそ、サンダーランドは最後まで試合を諦めなかった。そして彼らは終了間際にゴールを決めたんだ。チームも終了直前にゴールを決めてPKに持ち込めたけどね」

「完全にメンタルの勝負だった。今日のプレー内容は良くはなかったよ。ただ、耐えて、勝ち上がれると思った。結果的に上手くいかなくて、運に左右されるPK戦になってしまった。それでもPKの結果を残念に思う」

ユナイテッドでPKを唯一決めたのはフレッチャーのみで、ダニー・ウェルベック、フィル・ジョーンズは枠を外し、アドナン・ヤヌザイとラファエウのシュートは、ヴィート・マンノーネに阻まれた。

ページ 1 / 2 次へ »