登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/01/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチ「チームは監督の味方」

ダレン・フレッチャーはユナイテッドの選手たちはメディアの批判に怒りを感じているとし、その評価を覆すつもりだとコメントした。

ユナイテッドは3連敗の後、メディアから批判されていたが、スウォンジー戦を2-0で勝利し、2014年初勝利を収めた。

またアレックス・ファーガソン前監督が試合を観戦している姿もメディアが積極的に取り上げており、チームの危機感を必要以上に煽っていた。これについてフレッチャーは以下のようにコメントした。

「真実じゃないから怒っているんだ。僕たちは監督を全力でサポートしている。アレックス・ファーガソン前監督が観戦していても、それには何の深い意味もない。彼が試合を観戦して、応援してくれるのは嬉しいし、観戦していない方が逆に心配になるね」

「とにかく自分たちを信じて、ひとつにまとまらなければならない。ベテランが若手を正しく導いて、チームとして行動しなければならない。試合に勝つことだけがチームに元気を取り戻してくれるし、それを続けなければならない」

スウォンジー戦で今シーズン7試合目の出場を果たしたフレッチャーは現在も潰瘍性大腸炎のリハビリは続けているが、今はチームのベテランの1人として、若手を導く立場にあることを楽しんでいるとした。

ページ 1 / 2 次へ »