登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「新年の初めに悪い結果となってしまったけれど、これからも勝利の為に戦う。ここ6試合では良いプレーが出来ていたし、試合をコントロール出来ていた。それをこれからも継続しないと」

― ジョニー・エヴァンス

02/01/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

敗戦にも前向きなエヴァンス

ジョニー・エヴァンスは、チームが2-1で敗れたトッテナム戦で勝利に値するプレーをしていたと主張し、6連勝とした最近の良い流れを今後も維持する必要があると語った。

2014年初戦ではダニー・ウェルベックが1ゴールを記録したが、2点目が遠く敗戦。エヴァンスは結果にフラストレーションが溜まると話したが、下を向いている場合ではないとコメント。

「勝てるだけのプレーはしたと思う。決定的な場面は少なかったけれど、それでも相手に相当なプレッシャーを与えられた。ただ、相手の守備が良かった」

「相手のゴールは突然決められた感じ。残念な結果だけれど、これからも良いプレーを続けないといけない」

「新年の初めに悪い結果となってしまったけれど、これからも勝利の為に戦う。ここ6試合では良いプレーが出来ていたし、試合をコントロール出来ていた。それをこれからも継続しないと」

これでリーグ7位となったユナイテッドは、首位アーセナルと勝ち点11差。今シーズンはホームでの戦績が振るわず、既にオールド・トラッフォードでシーズン4敗を喫した。だが、アウェーでは好成績を残しており、獲得した勝ち点34の内20を敵地で挙げている。

「ホームでの戦績は良くないけれど、アウェーでは良い。上手くバランスを取らないといけない」

「説明するのが難しいけれど、スパーズのカウンターを受けた時はスペースを開け過ぎてしまった。アウェーではホームよりも守備的なのかもしれない」

ページ 1 / 2 次へ »