登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「いつだってアウェーのアーセナル戦は難しい。勝ち点1という結果はまずまずだと思うから、自信を持たないと。今年に入って調子の波が激しいけれど、アーセナル戦をきっかけに状態を上げていきたい」

― ウェイン・ルーニー

14/02/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニー「勝ち点を取る」

ウェイン・ルーニーは、今後は最低でもエミレーツでのアーセナル戦と同等のパフォーマンスを続けていく必要があると語った。

ロビン・ファン・ペルシーのヘディングシュートはクロスバーを直撃し、GKのファインセーブの前に阻まれたが、ユナイテッドはリーグ2位のアーセナルを無失点に抑えた。

2014年に入り不振が続く中、ルーニーは今後リヴァプール、シティーとのリーグ戦、そして再開されるチャンピオンズリーグに向け、調子を上げたいと話す。

「チャンピオンズリーグもあるし、強豪とのリーグ戦もある。凄く楽しみにしているんだ」

「(12日のアーセナル戦では)よくやったと思う。大きな勝ち点1だよ。アーセナルは良いチームだけれど、今回は良く守れた。チャンスに点を決められていたかもしれなかったしね」

「いつだってアウェーのアーセナル戦は難しい。勝ち点1という結果はまずまずだと思うから、自信を持たないと。今年に入って調子の波が激しいけれど、アーセナル戦をきっかけに状態を上げていきたい」

「次の試合まで少し時間があるから、しっかりと準備をして、ビッグマッチに臨みたい」

ユナイテッドは次節、そしてビッグマッチに向け、英国を離れ温暖な中東でミニキャンプを行っている。

「チームメイトと一緒に時間を過ごせるのは良いことだよ。自宅にいる時は練習場との行き来になって、家に帰れば家族がいるけれど、今回のようなキャンプではチームメイトと時間を過ごせるからね。皆で一緒にいられるのも良いよ」

ページ 1 / 2 次へ »