登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/02/2014  Report by Adam Marshall

若手2選手がフルアムに完全移籍

ライアン・タニクリフェとラーネル・コールが、移籍市場最終日にフルアムへ完全移籍した。

両者の契約は2017年(翌年以降のオプション付き)まで。

2人は2011年のFAユースカップ優勝メンバーで、将来が有望視されている選手。前ユナイテッドコーチで、現フルアム監督を務めるレネ・メウレンステーンと共にハードワークに取り組んだ。

タニクリフェはイプスイッチに一時的にローン移籍していたが、今回プレミアリーグでのチャンスを掴むことに。コールはU-21でレギュラーに定着し、昨シーズンのチーム得点王に輝いた。

タニクリフェはフルアム公式サイトで、「レネとは9歳の頃からの付きあい。チームと契約出来て嬉しい、「最高峰のレベルでプレーしたいと思っていて、自分にとってはそれがプレミアリーグだった。出来るだけ多くの試合に出場したいし、まだ若いので、選手として成長したい。今後が楽しみ」とコメント。

20歳のコールはマンチェスターでメディカルチェックを終え、今後フルアムのファーストチーム定着を目指す。

ユナイテッドは、アカデミー出身である2人に幸運が訪れることを祈っている。