登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ストーク 2
アダム(38、52分)

ユナイテッド 1
ファン・ペルシー(47分)

2014年2月1日(土)
ブリタニア・スタジアム

02/02/2014  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

ストーク 2-1 ユナイテッド

アウェーでのストーク戦は前半からDF2人が負傷交代となるなど不運にも見舞われ、ユナイテッドはストークに2-1で敗れた。

開始から10分と経たずにジョニー・エヴァンスが負傷交代。ラファエウを投入し、フィル・ジョーンズとクリス・スモーリングがCBに入る。

今日のコンディションは強風と理想的なものではなく、クロスやロングパス、そしてゴールキックが押し戻される、流されるという状況が続き、両チーム共にやり辛さが見て取れた。
そんな中で先制点を決めたのはホームのストーク。38分にチャーリー・アダムのFKがゴール前にいたマイケル・キャリックの足にディフレクトし、コースが変わってゴール。

1点ビハインドとなったユナイテッドにまたしても不運が訪れてしまう。
ジョナサン・ウォルターズとハイボールを競ったジョーンズが後頭部をピッチに打ちつけ、試合は一時中断。ジョーンズは起き上がれず、担架で運ばれた。

デイヴィッド・モイーズ監督はキャリックを後方に下げてCBとし、ダニー・ウェルベックを投入したが、0-1のままハーフタイムを迎えた。

後半開始から2分、ユナイテッドは相手DFのクリアーミスをフアン・マタが広い、エリア内のロビン・ファン・ペルシーに浮かせたパスを供給。ファン・ペルシーは落ち着いて蹴り込み、ユナイテッドが1-1の同点に追いつく。

試合を振り出しに戻したかに思われたが、52分にストークが追加点を奪取。ペナルティエリア外でマルコ・アルナウトヴィッチがシュートを空ぶったが、詰めていたアダムが左足を振り抜きゴール。ストークが2-1と勝ち越す。

ページ 1 / 2 次へ »