登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/02/2014  Report by Communications Department
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーが契約延長

・新契約は20196月まで有効
・ウェイン・ルーニーがクラブ歴代最多得点記録を更新する可能性が増大
・現役引退後クラブアンバサダー就任も新契約には盛り込まれている

ウェイン・ルーニーがユナイテッドと新たに4年契約を締結。これにより、20196月までユナイテッド在籍が決まった。今回の契約には、現役引退後にクラブアンバサダーに就任することも盛り込まれている。

2004年8月にエヴァートンから移籍した28歳のストライカーは、ユナイテッドで通算430試合に出場し、クラブ歴代4位となる208ゴールを記録。ジャック・ローリー(211)、デニス・ロー(237)、ボビー・チャールトン(249)のゴール記録に次ぐ記録を樹立している。

デイヴィッド・モイーズ監督の声明は以下:
「ウェインは、私が2003年にエヴァートンのファーストチームに加えて以降、これまでイングランドのベストプレーヤーとして活躍している。昨年7月にユナイテッド監督に就任してからも、彼との仕事、彼の成長に満足している。その才能、経験、成功したいという強い意欲を含め、彼は私が考えるクラブの長期的プランの根幹を成す選手。彼が今後の試練を受け入れてくれて興奮している」

「昨年7月にも話したが、ウェインはクラブ史に残る偉大なレジェンドになれる。サー・ボビーの記録更新まで42ゴールに迫っているし、ユナイテッド史上初めて250ゴールを達成する選手になるだろう。このような機会は特別な選手にしか与えられない。ウェインは、今後何十年も破られることのない記録を打ち立てるだろう。クラブに関わる全員にとっ

ページ 1 / 2 次へ »