登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/02/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

モイーズ監督は不運を嘆く

デイヴィッド・モイーズ監督は、2-1で敗れたブリタニア・スタジアムでのストーク戦後、運に見放されたと語った。

38分にチャーリー・アダムのFKで失点したユナイテッドは、後半早々にロビン・ファン・ペルシーのゴールで同点に追いついたが、再びアダムに得点を許し、敗退。
敗戦という結果の他、ジョニー・エヴァンス、フィル・ジョーンズが負傷交代となるなど、不運も重なった。

監督は試合後MUTVのインタビューに応じ、次の様に語った。

「プレー自体は良かったと思うが、運が味方してくれなかった。チャンスに得点を決められなかった自分達を責めるべきだ。ゴール付近でのプレーは見られたが、ボックス内で決めきれなかった」

「(ディフレクトして決まったアダムのFKは)試合を要約した形だと思う。試合をコントロールしていたのは我々の方だった。相手のFKはワイドに逸れると思ったが決まってしまった。運が自分達の方に向いていないことを証明する結果だった」

「コンディションも良いとは言えなかったので、難しい試合だった。我々にもドローにするチャンスはあったが、防げないようなワールドクラスのゴールを相手に決められた」

ページ 1 / 2 次へ »