登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/02/2014  Report by A Marshall & N Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はパレス指揮官を称賛

デイヴィッド・モイーズ監督は、シーズン途中からクリスタル・パレス監督に就任したトニー・ピューリスの手腕を高く評価している。

パレスはイアン・ホロウェイ前監督からピューリス監督に移行後に調子を取り戻し、バークレイズ・プレミアリーグ降格圏内から脱出。残留の可能性も高まっている。

モイーズ監督は定例会見で次の様に話した。

「私はどの監督も批判したりしない。イアン・ホロウェイも素晴らしい仕事をしてチームを昇格させた。今のチームの基盤を作った人物だ」

「しかしながら、トニー・ピューリスは実績と経験豊富な指導者だ。ストーク時代から彼を批判する意見もあるが、パレス監督に就任してから結果を残し、自ら言葉を飲みこむ破目になった者もいるだろう。結果が何よりも問われるわけで、現在のクリスタル・パレスの順位を見るべきだ。トニー・ピューリスは結果を残すことに長けている」

「トニーは常に統率され、訓練されたチームを作ってきた。自分の戦術を実行するよう選手達を指導しているし、選手の能力を引き出している。監督として成功を収めているし、プレミアリーグでも優秀な監督。今ここにいるジャーナリストの大半は、パレスが残留出来ると思っていないだろう。トニーは素晴らしい仕事をしている」

ページ 1 / 2 次へ »