登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/02/2014  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

モイーズ監督「勝つべきだった」

デイヴィッド・モイーズ監督は、2-2のドローとしたフルアム戦後、最大の問題は決定機に決めきれなかったことと語った。

監督は余裕を持って勝つべき試合だったと話し、ダレン・ベントの同点ゴールを許すべきではなかったと主張。

「試合の流れを戻せたのは当然で、勝利を挙げられるだけの内容だった。しかし、あまりにも酷い失点を許してしまった」と、監督は試合後の会見でコメント。

「本来なら3-1で勝てる試合だった。実行出来なくて残念に思う。試合を決めるべきだった」

「もっと相手を圧倒出来ていたかは何とも言えない。それだけ試合を制していたし、楽に勝てる内容だった」

会見後モイーズ監督はMUTVのインタビューにも応じ、次の様に話した。

「われわれが間違いを犯したとは言えないと思う。適切なタイミングでワイドに展開出来ていた。2-1とした時点で3点目を取るべきだった」

「2-1となった時点で誰よりも安堵したのは私だろう。それだけ勝利が必要だったから」

ページ 1 / 2 次へ »