登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/02/2014  Report by Mark Froggatt

フレッチが代表に復帰

ダレン・フレッチャーが、15ヶ月ぶりにスコットランド代表に招集された。
スコットランド代表は35日にポーランドと対戦する。

30歳のフレッチャーは、過去に代表で61試合に出場。クレイグ・レベイン前監督の下ではキャプテンも務めた。代表に再び招集された今、ゴードン・ストラカン監督の下でも大役を任されると見られている。

潰瘍性大腸炎を乗り越えたフレッチャーは、昨年12月に復帰。それ以降デイヴィッド・モイーズ監督は9試合でMFを起用している。

先日のインタビューで、フレッチャーは「失った時間を取り戻したい」とコメント。
「プレーすることだけで満足して、一定レベルで落ち着いてしまったら、そこから成長なんて出来ない。だから、自分は失った多くの時間を取り戻さないといけないと感じている。現役引退するまでに失った2年を取り戻したい」と語った。

【関連記事】
フレッチ「失った時間を取り戻す」



スコットランドvポーランド
2014年3月5日
ナショナルスタジアム(ワルシャワ)

フレッチャーの代表キャリア
61試合出場、5ゴール
2004年に20歳で代表主将に就任