登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/02/2014  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチ「失った時間を取り戻す」

ダレン・フレッチャーは、病気療養の為に費やした2年という時間に失ったものを取り戻そうと努力を続けている。

スコットランド代表は、潰瘍性大腸炎という難病を乗り越え、昨年12月中旬のアストン・ヴィラ戦でファーストチームに復帰し、大きな話題となった。心温まるストーリーとして取り上げられたものの、今ではチームにとって重要な主力としてプレーを続けている。

「失った時間を取り戻そうとしているところ。それが本音だね。復帰して、周りからは『戻れたことを幸せに思うべき』と言われたけれど、自分としては、そういう心境には絶対になりたくないと思っていた。その時のレベルに満足して、受け入れるような考え方は危険だと思っていたから」

「プレーすることだけで満足して、一定レベルで落ち着いてしまったら、そこから成長なんて出来ない。だから、自分は失った多くの時間を取り戻さないといけないと感じている。現役引退するまでに失った2年を取り戻したい」

病気療養で長期欠場していた間、フレッチャーは将来に向けた取り組みも行っていた。

「休んでいた間の一番の出来事と言えば、指導者ライセンス取得の為の勉強かな。ただ、ほとんどの時間は手術からの回復とリハビリにあてていた。難しい時間だったけれど、乗り越えるしかなかった」

ページ 1 / 2 次へ »