登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2014  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴラ「強いユナイテッドだった」

パトリス・エヴラは、2-0で勝利したクリスタル・パレス戦後、チームメートの活躍を称賛した。

フランス代表はチームが記録した2ゴールに絡む活躍。オーバーラップしたエヴラがマルアーヌ・シャマフに倒されて得たPKをロビン・ファン・ペルシーが決め、その後ウェイン・ルーニーのボレーシュートをお膳立て。

Sky Sportsが選ぶマン・オブ・ザ・マッチに選出されたエヴラだが、試合後には勝利を優先すると語った。

「結果を残せたということ。最近は悪い状態が続いていたので、今日は負けるわけにいかなかった。今日は強いユナイテッドを見せられたと思う。チームメートの活躍を嬉しく思うよ」

「チームの勝利に貢献出来て嬉しい。自分がマン・オブ・ザ・マッチかどうかは気にならない。勝ち点3を取れて嬉しいし、自分にとってはユナイテッドの勝利が何よりも大事だから」

「(ルーニーのゴールは)素晴らしいフィニッシュだったね。自分のクロスは簡単なものではなかったけれど、凄いボレーだった。彼は巨額の契約を手にするだけの選手。常にハードワークを怠らない選手で、ユナイテッドの未来、ファン、チーム関係者全員にとって良いこと。ワッザ(ルーニーの愛称)には相応しい契約だよ」

エヴラは、昨年11月5日のレアル・ソシエダ戦以降初めて先発CBとしてペアを組んだリオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチの称賛。

ページ 1 / 2 次へ »