登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/02/2014  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

クレヴァリー「ドローはフェア」

トム・クレヴァリーは、0-0で終わったアーセナル戦の結果について「フェア」と語った。

ユナイテッドはガナーズ(アーセナルの愛称)に最終ラインを突破されたが、ダビド・デ・ヘアのファインセーブでピンチを防いだ。ロビン・ファン・ペルシーの決定機も見られたが、結局スコアレスドロー。

勝ち点1を分け合った試合後、クレヴァリーは次の様に語った。

「フェアな結果だと思う。勝てると思ったけれど、相手のGKが素晴らしいセーブを見せたからね。どちらに転んでもおかしくはなかった。ただ、ドローという結果はフェアだと思う」

「これからは毎試合で勝利という結果が必要。リヴァプールがフルアムに勝ちきったのは残念なこと。今節は最悪な結果ではなかったけれど、早く勝利を得られるようにならないといけない」

クレヴァリーは、試合開始早々にファン・ペルシーがミケル・アルテタからボールを奪ったシーンについて触れ、シュートが決まっていたら理想的な展開だったコメント。だが、オランダ人ストライカーのミスを非難はしなかった。

「誰もロビンを責めたりしない。彼は今シーズン多くのゴールを決めているわけだから。それに、違う日なら決まっていたかもしれない。もしゴールになっていたら、大きく展開は変わっていたかもしれないね」

ページ 1 / 2 次へ »