登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/02/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

低調なプレーを後悔するキャリック

マイケル・キャリックは2-0で敗れたオリンピアコス戦の結果に落胆しつつ、オールド・トラッフォードで行われる第2戦での逆転に向け、気持ちを奮い立たせた。

本来の実力の半分以下のパフォーマンスとなったユナイテッドは、チャンピオンズリーグ・ベスト8進出に向け、あまりにも厳しい状況になったと言わざるをえない。

キャリックはチームの出来が悪かったと認めながらも、第2戦での逆転を信じていると話す。

「とても残念な結果。勝とうと思って臨んだ試合で勝てなかった。後半終盤までチャンスを作れなかったからね」

「前半はポゼッションでこそ上回れたけれど、相手の最終ラインを崩せなかったし、相手を苦しめられなかった。相手もチャンスを作っていなかったけれど、(チョリ・ドミンゲスの)ゴールが突然決まったような感じ」

「後半も開始から良いプレーが出来なかった。チームの状態も悪い中で追加点を取られてしまった」

「でも、まだ終わったわけではない。オールド・トラッフォードで逆転する可能性はあるし、第2戦を楽しみにしている。チャンピオンズリーグで3ゴールを取るのは難しいけれど、僕らは過去に同様のことをやってきた。今回も出来ると信じている」

ページ 1 / 3 次へ »