登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/12/2014  Report by James Tuck

投票:12月の月間MVP

12月のユナイテッドは4勝2分けで終えたが、数人の選手たちがこの好成績に大きく貢献した。

ダビド・デ・ヘアとロビン・ファン・ペルシーは間違いなくその中に入るが、今回はあえて以下の3人を選出した。投票はこちら

マイケル・キャリック
キャリックは先月に怪我から復帰して以来チームの中心として活躍を続けている。中盤の底として相変わらずの存在感を示しながらも、12月は実に半数の試合にCBとして出場。その素晴らしい才能を改めて示した。特にリヴァプール戦では最後方から指示を出しながら落ち着いたプレーに終始し、勝利に大きく貢献した。

ウェイン・ルーニー
12月最初のストーク戦は怪我で欠場したが、サウサンプトン戦で復帰すると勝利に貢献。その後もMFとして縦横無尽の活躍を見せた。アストン・ヴィラ戦で守備的過ぎると指示を受けた後のリヴァプール戦では先制ゴールを決めると、ニューカッスル戦では更に攻撃的なプレーに終始して2ゴールを決めた。

アシュリー・ヤング
12月は全試合フル出場を果たしたヤング。ストーク戦では左SBとして窮地を救ったプレーもあったが、ここ最近は基本的にウィングバックとしての才能を開花させている。特にクロスの精度が上がっており、アストン・ヴィラ戦ではラダメル・ファルカオにピンポイントのクロスを提供。見事なアシストを記録した。

【関連記事】
ヤングは必要な選手