登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/12/2014  Report by Nathan Thomas

監督「90分圧倒していた」

ルイ・ファン・ハール監督は、3-1で快勝したニューカッスル戦の内容を称賛した。

短期間で試合が続く過密日程を前に、再び勝ち点3を獲得したのは大きい。監督は、ボクシング・デーの試合で相手を圧倒できた、とMUTVのインタビューで答えた。

「90分を通して相手を圧倒できたと思う。もっと点を取るべき内容だった。前半のほうが内容は良かったが、後半には次のトッテナム戦のことを考えながらプレーしていたので、前半ほど展開を制することはできなかった。しかし、今日の内容には非常に満足している」

監督は、2ゴールを記録したウェイン・ルーニーが、前節アストン・ヴィラ戦よりも攻撃的だった点も、褒め称えた。

「ヴィラ戦では少し守備的だったので、彼にはもっと攻撃に参加するよう伝えた。それで2ゴール、1アシストという結果を残したのだから、これ以上に要求することはない」

【関連記事】
ユナイテッド 3-1 ニューカッスル