登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ストーク 1
ショークロス(2分)

ユナイテッド 1
ファルカオ(26分)

2015年1月1日
ブリタニア・スタジアム
観衆:2万7,203人

02/01/2015  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

ストーク 1-1 ユナイテッド

ブリタニア・スタジアムでストークと対戦したユナイテッドは、ラダメル・ファルカオが同点ゴールを決め、1-1のドローで2015年初戦を終えた。

以前ユナイテッドに所属したライアン・ショークロスのゴールで先制されたユナイテッドは、26分にCKからファルカオがゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。
同じくユナイテッドに所属したマメ・ビラム・ディウフがゴール前でダビド・デ・ヘアと1対1の状況を作り出したが、これはシュートミスに助けられた。

後半にはピーター・クラウチのヘディングシュートがポストに直撃するなどストークが攻勢に転じたものの、互いに決め手を欠き、勝ち点を分け合う結果に。

ルイ・ファン・ハール監督は、前節からDFを変え、ルーク・ショーとクリス・スモーリングを先発に起用。だが、開始からわずか2分、CKからクラウチが頭で流したボールをショークロスが蹴り込み、ホームチームが先制。ユナイテッドは試合序盤からポゼッションでは上回ったが、ピッチコンディションに苦しみ、なかなかボールをゴール前まで運べない展開を強いられてしまう。最終ラインも決して安定しているとは言えず、ジョニー・エヴァンスがハイボールの処理を誤り、ディウフに抜かれたが、シュートミスに助けられた。

すると26分、ウェイン・ルーニーのCKをマイケル・キャリックが頭で触り、ゴール前に詰めていたファルカオが足下でバウンドしたボールを上手く蹴り込み、同点に追いつく。1-1のまま前半を折り返したユナイテッドだったが、後半から吹き始めた強風をストークがアドバンテージとして利用。マルコ・アルナウトヴィッチのクロスがゴール前に入り、ショーがなんとかクリアーに成功して、ピンチを回避する場面も見られた。

ユナイテッド陣内でスモーリングの手にボールが当たり、ストークはハンドを強く主張したが、審判はPKとは判定せず。直後ストークはクラウチのバックヘッドがポストに直撃、その後もCKからディウフが強烈なボレーシュートを放つなど、後半はストークペ

ページ 1 / 2 次へ »