登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

サウサンプトン 1
ペッレ(31分)

ユナイテッド 2
ファン・ペルシー(12、71分)

12月8日(月)
セント・メリーズ
観衆:

09/12/2014  Report by Alex Urquhart-Cannon
ページ 1 / 2 次へ » 

サウサンプトン1-2ユナイテッド

ロビン・ファン・ペルシーの2ゴールにより、ユナイテッドがサウサンプトンを2-1で下し、バークレイズ・プレミアリーグ3位に浮上した。

ファン・ペルシーはユナイテッド移籍後以降サウサンプトン戦5試合に出場し、6ゴールを記録。先制後にはグラツィアーノ・ペッレに10月以来となるゴールを許したが、チームはウェストハムを抜いて3位に浮上。

勝利で終われたとは言え、ユナイテッドはセインツの猛攻を受ける時間帯が続いた。今節でも、GKダビド・デ・ヘアがゴール前のピンチを防ぐ場面が見られ、なんとか勝ち点3を獲得したと言って良い。

ハル戦で膝を痛めたウェイン・ルーニーも復帰したが、試合を決めたのは前線のパートナーであるオランダ出身ストライカーだった。
試合開始からお互いに決定機を作れない展開となったが、ファン・ペルシーはジョゼ・フォンテの不用意なバックパスを見逃さず、冷静にコースに蹴り込みユナイテッドが先制。

2分後にはペッレがニアポストでヘディングシュートを見せるも、これは決まらず。

開始15分まで順調にきていたユナイテッドだったが、クリス・スモーリングが足を痛めて負傷交代を余儀なくされてしまう。ルイ・ファン・ハール監督は、急遽ジョニー・エヴァンスを投入する破目に。

予期せぬメンバー交代から試合の流れも徐々にセインツペースに移行すると、31分、ドゥシャン・タディッチのシュートが流れたところにペッレが詰め、近距離からシュートを蹴り込み、サウサンプトンが同点に追いつく。

攻められる時間が続いたことで、ファン・ハール監督は2枚目の交代カードを切る。マクネアーを下げてアンデル・エレーラを投入し、フォーメーションも3-4-1-2から4バックに変更。

ページ 1 / 2 次へ »