登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ヨーヴィル 0

ユナイテッド 2
エレーラ(64分)、ディ・マリア(90分)

1月4日
ヒューイッシュ・パーク
観衆:9,264人

04/01/2015  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

ヨーヴィル 0-2 ユナイテッド

ヨーヴィルとのFAカップ3回戦は、アンデル・エレーラと交代出場のアンヘル・ディ・マリアがゴールを決め、2-0で勝利。ユナイテッドの4回戦進出が決まった。

スペイン出身MFが64分に先制点をあげると、終了直前にディ・マリアが追加点を決め、勝利を確実なものにした。

ヨーヴィルのキーファー・ムーアのシュートミス直後に先制点を記録したユナイテッドだったが、エレーラのゴール後にはヨーヴィルにも同点ゴールを決めるチャンスがあった。だが、ラダメル・ファルカオに代わって出場したディ・マリアのクリアーで難を逃れた。

試合開始からプレッシャーをかけてきたヨーヴィルは、ホームサポーターの大歓声を味方につけ、ユナイテッドゴールに襲いかかった。リーグ1所属のチームに対し、ユナイテッドは、ジェームズ・ウィルソンからのパスを受けたウェイン・ルーニーがファーコーナーを狙ったシュートを放つなど、徐々に押し返していく。

パディ・マクネアーとムーアがハイボールを競った際に頭部を打ちつけ合い、両者ともに出血。両選手ともに治療を受けてピッチに戻ってからもヨーヴィルの圧力は強く、なかなか決定機を作れないユナイテッド。それでもエレーラがスペースを見つけてシュートを放つが、ワイドに外れてしまう。フレッチャーは、ムーアをタックルで止めて攻撃に繋げ、最前線のファルカオはゴール前でDFスティーブン・アーサーウォーレイからファウルを受けたと主張するも、審判には認められない。

ルイ・ファン・ハール監督は、後半開始から積極的に動き、ラファエウとルーク・ショーに代え、ジョニー・エヴァンスとフアン・マタを投入。フォーメーションも4-4-2に変え、マクネアーとタイラー・ブラケットをそれぞれ左右のSBに起用。しかし、後半も押していたのはヨーヴィルで、エヴァンスがサム・フォーリーのクロスをカットできず、ゴール前でムーアにシュートを打たれたが、当たり所が悪く力の無いシュートだったため、ダビド・デ・ヘアが楽々キャッチ。

ページ 1 / 2 次へ »