登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「彼なら守備も、攻撃もできて、パスも出せて、ボックス内に現れて点も取れる。彼はチームにとって非常に重要な選手。ワッザ(ルーニーの愛称)とプレーできるのを特権に感じているよ」

― フアン・マタ

27/12/2014  Report by Gemma Thompson

マタ「ワッザとのプレーは特権」

フアン・マタは、ウェイン・ルーニーとプレーする機会を「特権」と形容した。

3-1で勝利したボクシング・デーのニューカッスル戦後、マタは、2ゴールを記録しマン・オブ・ザ・マッチに輝いたキャプテンについて、MUTVで次のように語った。

「彼なら(中盤の底でも)プレーできる。守備も、攻撃もできて、パスも出せて、ボックス内に現れて点も取れる。彼はチームにとって非常に重要な選手。ワッザ(ルーニーの愛称)とプレーできるのを特権に感じているよ」

マタは、ルーニー、ラダメル・ファルカオ、ロビン・ファン・ペルシーらと共に、全3ゴールに絡む活躍で勝利に貢献。スペイン出身は、好調を支えるストライカーを称え、日曜のトッテナム戦でも結果を残して見せると、力強く語った。

「彼ら(ルーニー、ファン・ペルシー、ファルカオ)とのプレーを楽しめている。彼らはストライカーとして色々な動きを見せてくれるから、パスが出しやすい。これからも今の状態を維持したいね。肉体的には日曜の試合に間に合わすのは大変だけれど、精神的な準備はできている。今日と明日は身体を回復させて、可能な限り良い状態でトッテナム戦を迎えたい」

【関連記事】
ユナイテッド 3-1 ニューカッスル