登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/12/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

ドローを嘆くジョーンズ

フィル・ジョーンズは、無失点に満足しつつ、スコアレスドローという結果には悔しさを滲ませた。

ユナイテッドは、ホワイト・ハート・レーンでの前半を圧倒し、ラダメル・ファルカオ、ロビン・ファン・ペルシー、ウェイン・ルーニー、フアン・マタが立て続けに相手陣内を脅かした。試合後ルイ・ファン・ハール監督は、前半の内容を称賛し、「今季のベストパフォーマンス」と形容したほど。

過密日程の影響からか、後半に入ると疲れも見られ始めたが、それでも勝ち点3を取れる可能性を垣間見せた。ジョーンズは試合後MUTVのインタビューに応じ、ノースロンドンで勝利を逃した理由を説明しようとした。

「前半は数多くチャンスを作れた。3点か4点取れていても良かったほどにね。でも、今日は自分達の日ではなかったということ」

「わかってはいたけれど、後半は相手の逆襲を受けた。それでもチームは耐えて、クリーンシート(無失点)で終われた」

ページ 1 / 3 次へ »