登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ジムでのトレーニングに取り組んでいるから、今シーズンは残り試合に出場できるよう役に立ってくれれば良いと思っている。試合中も気をつけて、健康な状態を維持したい」

― フィル・ジョーンズ

17 December 2014  Report by Mark Froggatt

ジョーンズ「怪我なくやりたい」

3-0で勝利したリヴァプール戦で復帰したフィル・ジョーンズは、負傷は完治したと話し、今後シーズン終了まで怪我なくプレーしたいと語った。

22歳は今シーズン開幕から3試合続けて出場し、8月の月間MVPに選出された。その後イングランド代表戦でハムストリングを痛め、10月20日のウェスト・ブロムウィッチ戦(2-2のドロー)まで欠場。それから数日後には脛骨過労性骨膜炎と診断され、戦列を離れていたが、リヴァプール戦前日にマルコス・ロホが負傷したため、当初よりも早く復帰することが決まった。

「プレシーズンでは毎試合に出場して、トレーニングにも毎日参加していた。それが代表ウィーク中に人生で初めて筋肉を痛めてしまった。残念だったよ。復帰したら脛骨過労性骨膜炎になってしまった。残念だったけれど、そういう事態になってしまった」

「ジムでのトレーニングに取り組んでいるから、今シーズンは残り試合に出場できるよう役に立ってくれれば良いと思っている。筋力強化、ヨガ、ピラティスもやっているんだ。成長するためなら何でもやる。これからは試合中も気をつけて、健康な状態を維持したい。健康な状態を維持して、試合に出場し続けることが今の目標だから」

【関連記事】
スールシャールがウィルソンに助言