登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「試合前最後の練習で、彼(ディ・マリア)はウォームアップの時点で練習を抜けた。非常に良い形で怪我から復帰したばかりだっただけに、驚きだ。今は検査結果を待っている」

― ルイ・ファン・ハール監督

26 December 2014  Report by Mark Froggatt

監督がディ・マリアの状況を説明

ルイ・ファン・ハール監督は、3-1で勝利したニューカッスル戦後、ボクシング・デーの試合でメンバー外となったアンヘル・ディ・マリアの負傷状況について説明した。

アルゼンチン出身は、1-1のドローとなった前節アストン・ヴィラ戦で途中出場したが、今節はメンバーにも入らなかった、監督は試合後、「試合前最後の練習で、彼(ディ・マリア)はウォームアップの時点で練習を抜けた。非常に良い形で怪我から復帰したばかりだっただけに、驚きだ。今は検査結果を待っている」と、説明。

また、監督は今後2週間以内にアドナン・ヤヌザイ、マルアーヌ・フェライーニ、マルコス・ロホ、ダレイ・ブリントが復帰する可能性についても言及した。

「負傷者、体調を崩した選手も、間もなく戻ってくる。1週間で数試合をこなせばならない現状を考えれば、遅過ぎると言えなくもないが、皆2週間以内には復帰できるだろう」

「ヤヌザイはウィルス性の風邪にかかった。ほかにも数人が同じ症状を見せたが、彼は酷い。フェライーニも同様なので、ひょっとするとベルギーのウィルスかもしれないな! フェライーニとアドナンはトッテナム戦には間に合わない。ロホ、それにブリントは回復傾向にある。彼らは2週間以内には復帰するだろう」

【関連記事】
監督「90分圧倒していた」