登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/12/2014  Report by Ryan Grant

監督「交代は疲労を考えての判断」

ルイ・ファン・ハール監督はトッテナム戦の選手交代は選手のプレーではなく疲労が理由だとした。

中1日で迎えたトッテナム戦は守備を3人入れ替えており、後半にアントニオ・バレンシアに代わってラファエウ、ジョニー・エヴァンスとパディー・マクネアーがクリス・スモーリングとルーク・ショーに代わって投入されていた。

「交代は疲労が理由だ。彼らのプレーがまずかったからではない。交代しなければならない状況だった。FWも疲労していたのでもっと代えたいところだった」

「中1日で2試合戦ったので選手たちは疲れていた。あの試合で中1日では体力の回復ができないことを科学的に証明することになった」

ニューカッスル戦から選手を入れ替えなかったが、監督は代替案に余裕がなかったとした。

「まだ怪我人が4人いる。マルアーヌ・フェライーニも病気だ。アンヘル・ディ・マリア、ダレイ・ブリント、マルコス・ロホ、アンデル・エレーラはプレーできない」

しかし、監督は「エレーラは今週復帰する」と付け加えており、3日間休息してのストーク戦に向けて明るい兆しも見えている。

【関連記事】
・マタ「この調子を維持したい」