登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/01/2015  Report by Nathan Thomas

辛勝ながらも監督は結果に満足

ルイ・ファン・ハール監督は、ヨーヴィルを下しFAカップ4回戦に進出できた点を評価した。

試合序盤からヨーヴィルのプレッシャーを受け続け、決して楽な試合とはならなかったものの、後半にアンデル・エレーラとアンヘル・ディ・マリアがゴールを決め、勝ち上がりを決めた。監督は、試合後BT Sportのインタビューに応じ、次の様に振り返った。

「ヨーヴィルのようなチームとの試合は、いつだって難しい。彼らからの強いプレッシャーを受けていたので、前半はあまり攻める時間が取れなかった。ヨーヴィルの選手、コーチを称えなければならない。われわれにとっても簡単な試合ではなかった。後半に入ってからは攻撃の時間とスペースを見つけられた。それに、前半よりも落ち着いてプレーできていた。ボールをキープできたので、決勝点を決められらと思う」

「後半は試合を支配できたが、相手もセットプレーから決定的なチャンスを掴んだ。幸い、ディ・マリアのクリアーで難を逃れられた。それ以外にも、チームのミスから相手にワンチャンスを与えてしまったが、ピンチらしいピンチはそれだけだった」

【関連記事】
ヨーヴィル 0-2 ユナイテッド