登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/12/2014  Report by Alex Urquhart-Cannon
ページ 1 / 2 次へ » 

ヤング「好調の理由を示せた」

アシュリー・ヤングは、3-1で勝利したニューカッスル戦後、自信を手にしたチームの一員として勝利に貢献できたことを喜んだ。

左ウィングバックとして起用されたヤングは、オールド・トラッフォードでの勝ち点3獲得に貢献。3位をキープしたユナイテッドは、首位チェルシーと、2位のシティーを追っている。

ウェイン・ルーニーが前半に2ゴールを記録し、試合を有利に進めたユナイテッドだったが、ヤングはキックオフ直後から相手を圧倒したかったと、試合後MUTVのインタビューで語った。

「試合開始直後からチームの意図は見えたと思う。相手を止めようとしていたことがね。チームは作戦を実行できたし、今日のように圧倒できたのは素晴らしかったよ。PKで失点したのは残念だったけどね。勝てた試合に出場できるのは、いつだって嬉しいもの。今は調子が良いからね。今日の試合でも、状態の良さを見せられたと思う。自信を持ってプレーしている時には、今日の僕だけではなく、チーム全体が見せたようなパフォーマンスが披露できる。そんな試合に出場できるのは嬉しい。今の状態の僕らを止められるチームは少ないと思う」

ページ 1 / 2 次へ »