登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/08/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は試合テンポの悪さを悔やむ

ルイ・ファン・ハール監督は、サンダーランド戦を引き分けとした要因として、テンポの遅さ、パスミスをあげた。

ユナイテッドはスタジアム・オブ・ライトでのアウェーマッチで、フアン・マタのゴールにより先制したが、ジャック・ロドウェルに同点ゴールを許しドローとなった。

ファン・ハール監督はダニー・ウェルベックとアドナン・ヤヌザイを投入した後半の方が良かったと語ったが、ファイナルサードでのプレーに関してはフラストレーションを溜めたという。

「前半はサンダーランドと対等だったと思う」と、Sky Sportsのインタビューで語った監督は、「素晴らしい先制点に繋がった時を覗いては、チャンスを作れなかった」とコメント。

「後半のプレーの方が大分良かったが、もっとチャンスを作るべきだった。あまりにもパスミスが多かった。パススピードが遅かったのか、それとも判断ミスかのどちらかだろう。それでボールを失い、テンポも悪くなった。それが勝てなかった理由だ」

ページ 1 / 2 次へ »