登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/09/2014  Report by Ryan Grant
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はロビンとブリントについて言及

ルイ・ファン・ハール監督は、ワールドカップの影響で合流が遅れたロビン・ファン・ペルシーが徐々にコンディションを高めていくと見ている。

ファン・ペルシーは前節サンダーランド戦(1-1)で今シーズン初出場を記録し、およそ60分プレーした。今節は73分までピッチに立ち、ダニー・ウェルベックと交代。ファン・ハール監督は、ロビンの状態は徐々に上がっていくと試合後に語った。

「ロビンは今シーズン初の出場で60分、そして今日は70分弱プレーした。つまり、徐々に出場時間を増やしていくやり方を取っている」

「このやり方はフラストレーションも溜まるが、ワールドカップがあった年なので仕方がない。残念だが、こうせざるをえない。そうでなければ、彼は長いシーズンを通してフィットな状態にならない」

ファン・ハール監督は、ワールドカップで率いたオランダ代表DFでもあるダレイ・ブリントの獲得合意に関し、次の様にコメントした。

ページ 1 / 2 次へ »