登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 3
ヤング(21、37分)、チチャリート(80分)

レアル・マドリー 1
ベイル(27分PK)

8月2日
ミシガン・スタジアム
観客:10万9,318人

12/08/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

ユナイテッド3-1レアル・マドリー

ユナイテッドはレアル・マドリーを3-1で下し、インターナショナル・チャンピオンズカップ決勝に進出した。

北米で開催されたフットボールの試合としては史上最多となる10万9,000人以上の観客がミシガン・スタジアムに詰めかけ、世界的に有名な2つのビッグクラブの一戦に注目した。ユナイテッドはアシュリー・ヤングが先制ゴールを含む2ゴールを前半に記録。後半には途中出場のチチャリート(ハビエル・エルナンデス)が香川真司からのクロスを頭でゴールに押し込み追加点をあげ、多くのサポーターの期待に応えた。

ルイ・ファン・ハール監督は昨シーズンのヨーロッパ王者を相手に強力な布陣で臨んだ。マドリーはクリスチアーノ・ロナウドをベンチに置き、ギャレス・ベイルを先発に起用。

ファン・ハール監督はこの試合でも3-4-1-2というフォーメーションを採用。3枚のDFにはマイケル・キーン、フィル・ジョーンズ、ジョニー・エヴァンス、左ウィングバックにヤング、右ウィングバックにアントニオ・バレンシアを置き、セントラルMFにはフレッチャーとアンデル・エレーラ。トップ下にフアン・マタを配置し、最前線にはインテル戦と同じくウェイン・ルーニーとダニー・ウェルベックというチームを組んだ。

序盤からペースを掴んだユナイテッドが試合を動かしたのは21分。
フレッチが前線にボールを運び、ルーニーとのワンツーからウェルベックにパス。ウェルベックは左サイドでフリーとなっていたヤングにボールを預け、ヤングが右足でシュート。これにはマドリーGKのイケル・カシージャスも反応しきれずユナイテッドが先制。

しかしその直後ベイルが左サイドから長い距離を走りペナルティエリアに侵入した際、若手のキーンが手を使って倒してしまいマドリーがPKを獲得。ベイル自身が決めてマドリーが同点に追いつく。

ページ 1 / 3 次へ »