登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 2
フレッチャー(49分)、フェライーニ(91分)

バレンシア 1
モレノ(71分)

8月12日
オールド・トラッフォード

18/08/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 2-1 バレンシア

バレンシアとのプレシーズンマッチ最終戦は、ユナイテッドが後半の追加タイムに途中出場のマルアーヌ・フェライーニがゴールを決め、2-1で勝利した。

ユナイテッドは後半早々にダレン・フレッチャーのゴールで先制するも、ロドリゴ・モレノに同点弾を許し、バレンシアの猛攻を受ける場面も見られたが、終了間際に決勝点が決まり、オールド・トラッフォードで勝利をあげた。

カウンター狙いのバレンシアに対し、ユナイテッドはテンポの良いパス交換から両ウィングバックを起点にチャンスを作るシーンが目立った。33分にはアンデル・エレーラから右ウィングバックのアシュリー・ヤングにロングパスが出され、ヤングのダイレクトクロスを中央で受けたウェイン・ルーニーがアントニオ・バラガンに倒され、ユナイテッドがPKを獲得。

ルーニーがキッカーを務めたが、バレンシアGKジエゴ・アウヴェスがコースを読みセーブ。イングランド代表ストライカーは、前半終盤にもフレッチャーからのロングパスを前線で受けるが、ファーストタッチのコントロールを僅かながら乱し、シュートまで持ち込めなかった。

スコアレスで迎えた後半開始から4分、プレシーズンツアーから好調を維持するフレッチャーが均衡を破る。ヤングのCKにエレーラが触れ、ボックス手前に落ちたボールをフレッチャーがミドルシュート。ゴール前に密集した選手にディフレクトしたボールはアウヴェスの頭上を越え、ゴールネットを揺らした。

オールド・トラッフォードで初采配を振るルイ・ファン・ハール監督は、60分過ぎに4選手を交代。フレッチャー、ヤング、フアン・マタ、クリス・スモーリングを下げ、トム・クレヴァリー、香川真司、ジェシー・リンガード、マイケル・キーンを投入。

ユナイテッド優勢の流れが変わったのは71分。途中出場のクレヴァリーがパブロ・ピアッティのFKをクリアーミスし、ファーに流れたボールをモレノがボレーで豪快に押し込み、バレンシアが同点に追いつく。直後ピアッティもゴール前で決定的なチャンスを

ページ 1 / 2 次へ »