登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/08/2014  Report by Mark Froggatt

スモーリングも負傷離脱

ルイ・ファン・ハール監督は、サンダーランド戦後にDFクリス・スモーリングが鼠径部を痛めたと明らかにした。

フアン・マタの先制点に絡んだDFは、前半終了を待たずマイケル・キーンとの交代を余儀なくされた。監督は試合後の会見で、スモーリングの負傷について語った。

「今は負傷者が多い。試合前の時点では7人だったが、スモーリングを入れて8人になった。誰だって選手全員が出場可能な状態であって欲しいもの。彼は鼠径部を痛めた。復帰までの期間を語るのは時期尚早だ」

スモーリングに加え、ユナイテッドではジョニー・エヴァンス、ルーク・ショー、マルアーヌ・フェライーニ、アンデルソン、マイケル・キャリック、ジェシー・リンガードが負傷者リストに名を連ねている。

【関連記事】
監督は試合テンポの悪さを悔やむ