登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「毎日の練習で全てを出し尽くして、後悔なく終えないといけない。それから身体を休めて、また次の日の練習に同じ姿勢で取り組む。トップにい続けるには、毎日の練習でプロとして自分を追い込み続けられるかどうかにかかっている」

― クリス・スモーリング

20 August 2014  Report by M Froggatt, J Tuck

スモーリングは継続の重要性を実感

クリス・スモーリングは、プロとして当然の姿勢で日々の練習に励むことで、浮き沈みの差を極力なくせると考えている。

スウォンジーとの開幕戦を2-1で落としたユナイテッドは、今週末サンダーランドとのアウェーゲームに臨む。

次節を前に、スウォンジー戦にフル出場したスモーリングは、今の時期のハードワークがシーズン終盤の結果を左右すると言い切る。

「毎日の練習で全てを出し尽くして、後悔なく終えないといけない」

「それから身体を休めて、また次の日の練習に同じ姿勢で取り組む。トップにい続けるには、毎日の練習でプロとして自分を追い込み続けられるかどうかにかかっている」

スモーリングは、この18ヶ月で大きな浮き沈みを実体験した。プレミアリーグ優勝、新体制での試練、そしてワールドカップでの失態を経験したことは、飛躍の時を迎えつつあるキャリアにおいても大きかっただろう。

「物事には浮き沈みが存在する。トップに立てたかと思えば、すぐに落ちてしまう。トップにい続けることの大切さを実感させられたし、練習場でやれる限りのことを毎日続ける重要性を教えられた」

「今回のような経験は一生忘れないだろうし、その経験から学ばないといけない。次にまた試練を迎えた時、糧として自分の中にあり続けるから。それにタイトルがかかるような試合で必要になる。こういう経験が自分を駆り立てる」

【関連記事】
監督はシンジをテスト中