登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/04/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

定位置奪取を狙うスモーリング

クリス・スモーリングは、ユナイテッドのCBファーストチョイスになれると自信を見せ、それを今シーズンの残り試合で証明したいと意気込んでいる。

アリアンツ・アレーナでのバイエルン戦では、ネマニャ・ヴィディッチのパートナーとして中央を守った。
24歳はSBとして起用されることも多いが、大一番では守備の要として最終ラインを守り、60分近くまで無失点に抑えた。

ヴィディッチが今シーズン終了後に退団することから、今夏DFの獲得にチームが動く可能性は高いものの、スモーリングはバークレイズ・プレミアリーグ残り5試合で存在感を示したいと話した。

「CBとしてプレー出来る機会をずっと待っていた。今シーズン終了までに、また同じポジションでプレーしたい。来シーズンは守備の中心選手として活躍したい。ユナイテッドでプレーする限りプレッシャーは付き物だけれど、自分ならやれる」

「(移籍市場では)色々と動きはあるだろうし、チームが動くこともあるはず。でも、今いる選手が良いプレーをすれば、入れ替わることはないだろうから」

スモーリングは、不本意なシーズンとなった2013-14シーズンからの挽回を誓っている。

ページ 1 / 2 次へ »