登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/04/2014  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

選手達に求めるユナイテッドの哲学

ライアン・ギグスは、自身がキャリアを通して体感してきたマンチェスター・ユナイテッドの哲学を、選手達に体現するよう求めている。

ギグスは、暫定監督となっての初戦となるオールド・トラッフォードでのノリッチ戦に向けた意気込みを前日会見で述べ、ライアン自身が経験してきた閃き溢れるプレー、自信あるプレー、プレーに対する意義をファンに見せると約束。

「今節では自分の哲学を示す。キャリアを通して経験してきたマンチェスター・ユナイテッドの哲学を示す」

「選手達には情熱を持って、スピードとテンポのあるプレー、そして勇敢で創造性溢れるプレーをしてもらいたい。それがマンチェスター・ユナイテッドの選手に求められること。ハードワークはもちろんだが、楽しむことも重要。選手としての意見だけれど、試合を楽しめている時こそ、より自分を表現出来ると思っている。明日の試合では、選手達に同じことを求めたい」

「選手達には、楽しんで、自分を表現しろと伝える。今の自分の目標は明日の試合に勝つことで、目標達成の為にはトレーニングに楽しみながら取り組むこと。今週、それをやれたと思っている」

ギグスはクラブが定める基準にすら届かなかったシーズンと認め、今節を含めたホームでの3連戦(ノリッチ、サンダーランド、ハル)で、ファンに強いユナイテッドを披露し、最終戦となるサウサンプトン戦(5月11日)に臨むと話す。

ページ 1 / 2 次へ »