登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 1
ヴィディッチ(58分)

バイエルン 1
シュヴァインシュタイガー(67分)

2014年4月1日(火)
オールド・トラッフォード
観衆:7万5199人

02/04/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 1-1 バイエルン

今シーズン最大のビッグマッチと位置付けられたバイエルンとのチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦は、1-1のドロー決着となった。

昨シーズンのヨーロッパ王者とベスト8で激突したユナイテッドは、試合開始から終了まで戦う姿勢を貫き、ベスト4進出に向け、希望の光を残したと言える。

圧倒的に攻められながらもダビド・デ・ヘアの好セーブもあり0-0で前半を凌いだユナイテッドは、後半開始から香川真司を投入。バイエルンも疲れからか徐々にリズムに変調をきたすようになった印象を与えた。
両チーム間の緊迫感、オールド・トラッフォード内の緊張感は否が応にも増した中、ユナイテッドが先制点を奪取。

CKからのボールを中央でマークのついてなかったネマニャ・ヴィディッチが頭で押し込み、ホームのユナイテッドが大きな1点を奪う。

バイエルンもすぐに動き、マリオ・マンジュキッチを投入すると失点から約9分で結果を残す。
アルイェン・ロッベンがキープしたボールを右サイドのラフィーニャに繋ぐと、DFのクロスをマンジュキッチが頭で叩いて落とし、詰めていたシュヴァイシュタイガーのシュートがゴール左隅に決まり、バイエルンが同点に追いつく。

消耗戦の様相を呈した試合で勝利を狙うユナイテッドは、アシュリー・ヤング、そしてハビエル・エルナンデスをピッチに送り2点目を貪欲に狙うが、ゴールを奪えず。1-1のまま試合は終了。

惜しむらくは前半にGKマヌエル・ノイアーとダニー・ウェルベックが1対1となった場面か。
ウェイン・ルーニーのパスに反応し、抜け出したウェルベックは浮かせたシュートを選択したが、ノイアーが抜群の反応を示し、防がれた。

ページ 1 / 2 次へ »