登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/04/2014  Report by Ben Hibbs

監督、DF陣の成長を要望

デイヴィッド・モイーズ監督は若手DFに対し、来シーズンのDFラインを考慮する目的から、残り試合で実力を見せて欲しいとコメントした。

ネマニャ・ヴィディッチが今夏移籍することが決定していることもあり、今シーズンでDFラインのひとつの時代が終わり、来シーズンは再構築が行われる予定だが、モイーズ監督はDF陣に対し、残り試合でエヴァートン戦よりも良い内容を見せて欲しいとした。

「エヴァートン戦はゴールできず、相手に2ゴールを献上した。試合に出る必要がある選手たちがいる。フィル・ジョーンズとクリス・スモーリングを出場させたいが、成長して欲しい。失点する訳にはいかない」

尚、エヴァートン戦は上記2人に加え、来シーズンの中軸が期待されるジョニー・エヴァンスも約2ヶ月ぶりに復帰したが、60分過ぎに交代となった。これについてモイーズ監督は、「エヴァンスがフル出場できない可能性があることは知っていた。踵に問題を抱えている」と説明した。

また次のノリッチ戦に誰が出場するかは未定だが、モイーズ監督は強固な守備をベースにした勝利を目指しているとし、「残り全試合を勝利して今シーズンを終えたい。それを目指して全力を尽くす」とコメントした。

【関連記事】
失点を悔やむモイーズ監督