登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/04/2014  Report by Sean Mullan
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はユナイテッドの精神を称賛

デイヴィッド・モイーズ監督は、重要なアウェーマッチ2試合を前に、ユナイテッドに根付く精神を称賛した。

5日(土)にニューカッスルとアウェーで対戦後、来週のミッドウィークにはドイツでのバイエルン戦(チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦)を迎える。監督は、「ユナイテッドの精神を疑うことは出来ない。それはクラブに根付いているものだから」と、定例会見でコメント。

「クラブは実力を証明してきたし、今シーズンは状況に応じて証明しなければならなかった。クラブの全員がユナイテッドの精神を体現しているし、サポーターが作る雰囲気は素晴らしかった。本当に素晴らしい」

監督はバイエルン戦について、キャリアに残る1戦になったと振り返った。

「選手は素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた。全体的に見れば、とても良い夜になった。私が思うに、特別な夜だったと思うし、自分が関わった試合の中でも、スタジアム内の雰囲気、対戦相手の水準を考えても、ベストゲームの1つに入る。選手達のパフォーマンスが本当に良かったので、とても良い日になった。結果は少し残念だったが、全体的に見ればポジティブな要因が多い試合だった」

「サポーターは選手達の献身的なプレーで活気づいたと思う。強豪との対戦だったこともあり、戦術的な面でも良い試合をする必要があった。スタジアムにいた大半のサポーターが、チームに義務付けられた結果を理解していたと思う。そし

ページ 1 / 2 次へ »