登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29 April 2014  Report by B Hibbs & M Singh

エヴラ「バイエルン戦ゴールは特別」

ウェイン・ルーニーがニューカッスル戦で決めたゴールが年間ベストゴール最有力候補かもしれないが、パトリス・エヴラはバイエルン戦でのゴールについて、MUTVのインタビューで語った。

「当然だけど、自分のゴールの方が(ルーニーより)良いね。自分本位な人間だもの! あのゴールは特別なものだった。試合に負けてがっかりしたよ。準決勝に進出出来ると思っていたからね。試合が終わった後で話すのは難しいことではないけれど、本当にバイエルンに勝てると思っていたんだ。結果的に相手が勝ったわけだから、向こうの方が良いチームだったのだろうね」

「感傷的な日だった。試合の前日、バズビーベイブス(サー・マット・バズビー元監督が育てた選手)を乗せた飛行機が事故に遭った場所を皆で訪れた。アドナン・ヤヌザイら若手に『彼らは今の自分達と同じように、フットボールをプレーする為に来た。それで二度と家族に会えなくなってしまった』と話したよ」

「試合前には必ず祈りを捧げる。毎日、家族を守ってくださるよう神様に祈る。時には相手チームの為に祈りを捧げることもある。『バズビーベイブスに何捧げられるだろうか?』と祈った。ゴールが欲しいなんて祈りはしなかったけれど、彼らの為に戦った。ゴールを決めた瞬間、自分の感情が高ぶっていたのはその為。怒りもあった。信じられなかった。実はそういう感情が混じっていたんだ。自分の秘密を明かしてしまったけれど、結果、チームは負けて大会から脱落した。本当に残念だったよ。でも、自分にとっては特別な瞬間だった」