登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/04/2014  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

準備万端のチチャリート

ハビエル・エルナンデスは、シーズンも終盤に差し掛かった今、最高の状態にいると自覚。現在の好調が今夏のワールドカップにも生きると自信を見せる。

アストン・ヴィラ戦に続き、チチャリート(エルナンデスの愛称)はニューカッスル戦でもゴールを記録。昨年12月28日以来となるバークレイズ・プレミアリーグ戦での先発出場を果たした。

ロビン・ファン・ペルシー(膝)、ウェイン・ルーニー(つま先)が揃って負傷欠場中な為、デイヴィッド・モイーズ監督はエルナンデスの得点力を高く評価していることだろう。

「自分にとっても苦しいシーズンだけれど、辛抱強く耐えているよ。ピッチに出たら結果を残せるように努力している。これまでに9ゴールを記録出来ているけれど、今後も辛抱強く耐えて、いつも自分がやっているように結果を残したい」

「90分プレー出来て嬉しかった。しばらくぶりの先発だったしね。ワールドカップも近いから、たとえ1分だろうと90分だろうと、自分の実力を証明しないといけない。チームに良い結果を与えられるよう貢献する準備が出来ていると証明しないといけない」

バイエルンとのアウェーゲームにルーニーが間に合うかは未定。エルナンデスは、監督が誰を起用するかで頭を抱えるのは良いことと話した。

ページ 1 / 2 次へ »