登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ロッベンを押さえる自信があると言ったのは、自分を信じているからさ。勿論彼は世界最高の右ウィングだし、素晴らしい選手だけれど、ビデオでかなり研究したから、彼が何をするかは分かっていた。彼を止められて嬉しかったよ」

―アレックス・ビュットネル

02/04/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ビュットネル、プレー内容に満足

アレックス・ビュットネルはバイエルン戦に満足しているとコメントした。

ビュットネルは出場停止のパトリス・エヴラの代わりに左SBとして出場し、同じオランダ出身のアルイェン・ロッベンを封じ込めた。

今シーズン中々出場機会に恵まれなかったビュットネルはファンのTwitterによる投票で決めるマンオブザマッチの候補にも選ばれたが、惜しくもネマニャ・ヴィディッチに次ぐ2位となった。

負傷のため残り16分を残して途中交代となったビュットネルだが、ここ5試合で4試合出場を果たしていることから、土曜日のニューカッスル戦も出場を希望している。

「バイエルン戦に出場できると分かった時、とにかく集中して良いプレーをしようと思った」

「上手くプレーできれば良い気持ちになれる。エヴラが出場できなかったから、僕にチャンスが回ってきた。事前に監督と話して、出場できると言われていたので、準備する時間が持てた」

「良いプレーができて満足している。次の週末にまだ備えたい。僕はフットボール選手だから毎試合出場したいと思っている。ニューカッスル戦に間に合えばと思っているよ」

「僕自身は問題ない。怪我はむしろ先週の土曜日の影響だ。ハムストリングに違和感を感じているんだ。土曜日には間に合わせたいね」

ページ 1 / 2 次へ »